お金にまつわる役立つ情報
お金にまつわる役立つ情報

池田泉州銀行の役立つ情報

池田泉州銀行と住宅ローン

池田泉州銀行では住宅ローンの人気が高いです。なぜなら借入額上限が1億円と都市銀行でもない中堅の金融機関にしては高く、使い方によっては金利や手数料を引き下げることができるからです。というのも池田泉州銀行と多く取引しているとローン金利が下がり、インターネットバンキングを利用することによって手数料も一部無料にすることができるのです。これらの特典はトータルの返済額を抑えることができてとても人気があります。

各種銀行ローンのなかでも住宅ローンの手数料は数千円から数万円かかるので、無料になるサービスは大きいです。しかし一部繰り上げ返済を選ぶ場合、金利プランのうち人気の高い固定金利型はインターネットバンキングでも手数料が安くならず、変動金利型だけが手数料無料になります。変動金利は金利の動向によっては利息が上がるリスクがあるので、無料につられて安易に変動金利型を選ばないようにしましょう。

また最近共働き世帯が増えていることを受けて、夫婦がどちらも住宅ローンを利用することでローン控除を最大限利用できるという商品もあります。この商品は夫婦間であまり所得格差がない場合にもっとも効果があります。さらに借り入れ後に子どもが生まれるとどんどん金利が下がっていく仕組みなので、若いうちに利用すると特に便利になる商品です。女性のほうが所得が多い場合、セキュリティサービスなどがついた女性専用住宅ローンを利用するという手段もあります。

しかし夫婦一緒に住宅ローン申請をしたい場合、奥さんのほうがパートだったりすると審査に通らない可能性が高いので注意が必要です。さらに子どもを作る予定がある場合、出産後に退職したり休職期間が長いと返済が大変になります。もちろん銀行側は配慮したサービスをおこなってはいますが、実際に働いている会社の妊娠・出産に対する姿勢によっては、結局夫婦どちらかに返済額の比重が偏る可能性もあります。

www.ihre-beispiel-webseiten-url.de
Copyright © 2017 お金にまつわる役立つ情報