お金にまつわる役立つ情報
お金にまつわる役立つ情報

覚えておきたい国債の常識

個人向け国債と投資

個人が購入して国の資金にすることを目的に発行される国債を個人向け国債といいます。個人向け国債にはいろいろな種類があります。その種類は金利の種類や購入されることによって得た資金の用途、満期日などによって細かく分かれていて、購入者は好きなものを選んで好きなだけ購入することができます。災害が起きたときなどに短期限定で発行されるものもあります。

個人向け国債を購入するメリットは安全性と利便性にあります。たとえば金利は変動するものと固定されているものが選べるのですが、どちらも元金保証されているので損をすることがありません。いうなれば定期預金のようなものです。そのため定期預金と似たような意識で国債を購入する人もいます。より確実な投資という意識で購入している人もいます。

さらに国債は扱っている銀行で簡単に購入することができます。国債を購入したらあとは満期日が来るまで待てばいいだけなのでとても楽です。なかには10年や20年以上の長期のものもあるので、満期が来る前に亡くなってしまうこともありますが、その場合のケアも銀行ごとにきっちり行われているので安心です。

国が発行しているので破たんの心配が少ないことも特徴の一つです。定期預金を扱っている銀行は株式会社なので潰れることもありますが、国はそうそう潰れないのでだいたい何があっても満期日には利息をつけて返済されるのです。そのため安全性を重視する人には定期預金や国債以外の投資よりも人気があります。

www.ihre-beispiel-webseiten-url.de
Copyright © 2017 お金にまつわる役立つ情報