お金にまつわる役立つ情報
お金にまつわる役立つ情報

三重信用金庫の人気商品をピックアップ

三重信用金庫の安全性への取り組み

三重信用金庫は取引における安全性を向上する取り組みに力を入れています。金融機関はお金を取扱うため詐欺などの犯罪に遭いやすいのですが、三重信用金庫では様々な方法を駆使して安全に取引を行っており、利用者の資産をしっかりと保護しているのです。ここ数年はインターネットウイルスを使ったインターネットバンキングの不正アクセスや、振り込め詐欺が多発しているため、各金融機関の安全対策は非常に重視されています。

三重信用金庫ではICキャッシュカードの発行、不正口座のモニタリングシステムの導入、ATM画面の覗き見防止措置などの安全対策を実施しています。とくに不正口座のモニタリングシステムは全国的に導入する金融機関が増えている注目のサービスで、取引データや顧客情報から金融犯罪に関わると思しき取引を抽出し、口座の監視を行うというものです。このサービスによって怪しい取引を事前に察知し、より効果的に防犯活動を行うことができます。

三重信用金庫は地域金融機関として営業地域内に密着した取引を行っていることを活かして、地域社会の防犯意識を高めるための細かい取り組みも行っています。具体的には、店舗窓口で金融犯罪に対する注意喚起をしたり、店舗窓口で取引する際に職員が本人確認を徹底したりという取り組みを行っています。これらの取り組みを行うことで利用者がより慎重に金融商品を取引するようになり、金融犯罪に遭いにくくなるという効果があります。

万が一金融犯罪に遭ってしまっても、三重信用金庫から補償を受けることができます。たとえば三重信用金庫のWEB‐FBサービス(法人と個人事業主向けのインターネットバンキング)では、不正送金被害に遭っても年間1000万円までの金額が補償されます。ただし無条件ではなく、所定の補償条件を満たす必要があります。さらに被害金額が1000万円以上あっても超過分は補償されないので、事業者が自らセキュリティを強化することも欠かせません。

www.ihre-beispiel-webseiten-url.de
Copyright © 2017 お金にまつわる役立つ情報