お金にまつわる役立つ情報
お金にまつわる役立つ情報

金沢信用金庫の独自の取り組み

金沢信用金庫の定期積金

信用金庫は地方銀行などと違って、定期積金という独自の預金商品を提供しています。定期積金は毎月掛金を積み立てていく預金商品で、まとまった資金の貯蓄に効果があります。最も基本的なのはスーパー積金という定期積金ですが、金沢信用金庫ではさらに複数のオリジナル定期積金を取扱っています。不定期開催のキャンペーン期間中には普段と違う定期積金も提供されるため、様々な定期積金を取引することができます。

金沢信用金庫の「百万石」という定期積金は、100万円を目標にして月々の掛金を払い込む商品です。定期積金は毎月決まった金額の掛金を払い込むことで、満期日に掛金総額と給付補填金(利息)を受け取れるのですが、百万石では最終的な掛金総額を100万円とし、毎月の掛金や積立期間をそれに合わせて設定します。そのため確実に100万円が貯まります。満期日に受け取った100万円はそのまま定期預金に預け替えて資産運用することもできます。そのため貯蓄目的だけでなく資産運用目的で活用するのもオススメです。

「あゆみ」は払い込んだ掛金を積立期間中に分散して受け取ることができる特徴的な定期積金です。通常の定期積金は満期日まで払い込んだ掛金を受け取ることができませんが、あゆみでは満期日前に分散して掛金を受け取ることができるのです。通常の預金商品の利息に相当する給付補填金も、掛金と一緒に分散して支払われます。そのため貯蓄を行いながらも、貯めたお金を少しずつ使いたいときに便利です。

これらの定期積金は便利ですが、いくつか注意点があります。たとえば百万石とあゆみは、どちらも総合口座の担保にすることができません。総合口座では定期預金や定期積金を担保にすれば、普通預金で口座貸越を利用できますが、上記の定期積金はどちらも担保にできないのです。加えて適用金利の優遇サービスもありません。というのも信用金庫の多くは地域社会の福祉や地域経済に対する貢献のために、店頭表示金利に上乗せ金利が付いた子育て応援定期積金や懸賞付き定期積金を提供していますが、金沢信用金庫ではどちらの取扱いも行っていないのです。

www.ihre-beispiel-webseiten-url.de
Copyright © 2017 お金にまつわる役立つ情報