お金にまつわる役立つ情報
お金にまつわる役立つ情報

神戸信用金庫の豊富な預金商品

神戸信用金庫の普通預金

神戸信用金庫は預金商品が豊富に揃っており、日常的な生活費の管理、貯蓄の資産運用など様々な用途に活用することができます。たとえば普通預金一つとっても、通常の普通預金とSUPER普通預金の2種類が用意されており、目的に応じて使い分けることができます。一般的な金融機関では通常の普通預金しか取扱っていないため、神戸信用金庫はかなり珍しい金融機関といえます。

神戸信用金庫が取扱う2種類の普通預金は、どちらも公共料金の自動支払いと、給与振込や年金振込などの自動受取を利用することができます。これらのサービスは貯蓄預金や定期預金、定期積金といった人気の預金商品では利用できない、普通預金ならではの特徴です。自動支払いや自動受取を行うと預金残高が頻繁に変動してしまいますが、ATMやインターネットバンキングを使って残高照会すればいつでも簡単に確認することができます。

通常の普通預金とSUPER普通預金の最大の違いは適用金利です。通常の普通預金は店頭表示金利が低く金利優遇手段もありませんが、SUPER普通預金は預金残高に応じて適用金利が変化する金額階層別金利設定を採用しているのです。そのためSUPER普通預金は預金残高が増えるほど適用金利も高くなり、効果的な資産運用が可能となります。とくに預金残高が300万円を超えるとスーパー定期や大口定期預金よりも高金利となるのでオススメです。

SUPER普通預金は高金利なだけでなく、いつでも簡単に利用できるというメリットがあります。というのも一般的な預金商品を高金利にするには、条件付きの特別金利プランや期間限定の金利上乗せキャンペーンを活用する必要があります。しかしこれらのサービスは申込み条件や募集期間が制限されているため、利用できない場合が少なくありません。その点SUPER普通預金はいつでも利用できますし、中小企業や個人事業主のような法人は無理ですが個人利用者ならば誰でも申込むことができます。

www.ihre-beispiel-webseiten-url.de
Copyright © 2017 お金にまつわる役立つ情報