お金にまつわる役立つ情報
お金にまつわる役立つ情報

神戸信用金庫の豊富な預金商品

神戸信用金庫の貯蓄預金

神戸信用金庫が取扱う個人向け預金商品の中で、金額階層別金利設定なのはSUPER普通預金だけではありません。貯蓄預金も預金残高に応じて適用金利が変化する預金商品です。貯蓄預金は金融機関が取扱う一般的な預金商品の一つで、預金残高が多いほど適用金利も上がるという特徴があります。もっとも昨今は預金残高が増えても適用金利が上がらない貯蓄預金が多いため、金利水準が同じで金融サービスが充実している普通預金が利用されがちです。

神戸信用金庫の貯蓄預金は預金残高に応じてちゃんと適用金利が上がる、全国でも数少ない貯蓄預金の一つです。預金残高が少ないうちは低金利ですが、預金残高1000万円以上になると一気に適用金利が上がるのです。まとまった金額の資産運用には、スーパー定期や大口定期預金を利用するのが王道ですが、定期預金は満期日まで払い戻しできないというデメリットがあります。そのため預金残高1000万円以上ならば定期預金並みに高金利となり、入出金も自由にできる貯蓄預金が金利と利便性の両面でオススメです。

貯蓄預金はコストや安全性の点でも優れています。というのも金融機関において、より収益性の高い資産運用を行う際は外貨預金や投資信託が人気ですが、これらの金融商品は利用手数料がかかり元本も保証されません。しかし貯蓄預金は無料で利用することができ、預金保険制度の対象商品でもあります。そのため高金利でありながら、お得かつ安全に利用できるというメリットがあります。

神戸信用金庫の貯蓄預金のデメリットは、普通預金と違って給与振込や年金振込などのサービス利用に対応していないことです。そのため貯蓄預金を利用する際は、口座振替などを駆使して他の預金口座から資金を移動させてくる必要があります。そのうえ貯蓄預金は預金残高1000万円以上でないと高金利にならないため、店舗窓口で残高照会を行ったりATMで通帳記帳を行ったりして、預金残高をしっかり管理することが大切です。

www.ihre-beispiel-webseiten-url.de
Copyright © 2017 お金にまつわる役立つ情報