お金にまつわる役立つ情報
お金にまつわる役立つ情報

神戸信用金庫の豊富な預金商品

神戸信用金庫の預金に関する指標

昨今はマイナス金利政策の導入などもあり、金融機関を取り巻く環境は急激に変化しています。そんな中、神戸信用金庫は人気の高い預金商品を積極的に提供しています。たとえばマイナス金利政策の影響で定期預金や定期積金の店頭表示金利を引き下げる金融機関が増えていますが、神戸信用金庫は金利上乗せサービスの付いた高金利の普通預金や定期預金、定期積金を複数取扱っているのです。

ディスクロージャーによると、神戸信用金庫の預金商品の中でもとくに流動性預金は平均残高が年々上がっています。流動性預金とは普通預金や貯蓄預金のように自由に入出金できる預金商品のことで、入出金の制限がない代わりに店頭表示金利が低いのが一般的な特徴です。しかし神戸信用金庫の場合、一定以上の預金残高ならばSUPER普通預金と貯蓄預金の適用金利が高くなる仕組みなので、人気が高まっているのです。

定期性預金の平均残高はやや増減しているものの、だいたい一定の水準をキープしています。定期性預金は定期預金や定期積金のように預入期間を設定する預金商品で、満期日まで払い戻しできない代わりに高金利なのが特徴です。神戸信用金庫の場合、年金受給者や退職金受給者、子育て世帯、インターネットバンキング契約者に対する金利優遇定期預金を提供しています。しかし神戸信用金庫の流動性預金は定期性預金並みの高金利な上に、自由に入出金できるというメリットもあるため、流動性預金に人気が流れ気味です。

神戸信用金庫は地域密着型の地域金融機関として、個人や中小企業の発展のために金融業務を提供しています。高金利の預金商品を提供するのも、神戸信用金庫が本支店を設置する営業エリア内の地域活性化に効果があるためです。神戸信用金庫の高金利な預金商品は個人と法人どちらも利用できるため、個人の資産運用はもちろん、経営者が事業資金を運用する際にも便利です。融資商品や投資信託など預金商品以外の金融商品も充実しているため、利用者は様々な方法で発展のサポートを受けることができます。

www.ihre-beispiel-webseiten-url.de
Copyright © 2017 お金にまつわる役立つ情報